MENU

料理人 稲田 正寿シェフの『こだわり』

22歳からパティシエとして修行をはじめ、都内の菓子店で活躍。日々スイーツ作りに励むうちに、レストランで提供するデザートに興味を持つようになる。その後、末広町のフレンチイタリアンの店にシェフパティシエとして勤務。その際、「料理もやってみれば?」という誘いを受け、料理の道へ進む。フレンチのシェフとして経験を重ね、2016年から 【サンパ ミニヨン】で腕を振るう。そして2019年4月より弊店のシェフとして就任。

【稲田正寿シェフ】のこだわりは

『誰でも気軽に楽しめるカジュアルなフレンチ』

そして、あくまでも主体ということでは終わらずお客様が主体ということを忘れず、何が求められているかを考えながら、本当に喜んでもらえるような料理を心がけています。お子様連れのお客様、大切な人とのディナー、きて下さった皆様に楽しんで頂きたい。お野菜をたっぷりと使う稲田シェフの一皿は彩りも素敵で女性にはたまらないはず。そして、愛犬家という一面もあり、プライベートではキャンプを愛する稲田シェフ。シェフの考えるお任せコースは、一度は味わっていただきたいオススメです。

🍴LUNCH
🍴DINNER
📙効能BOOK